妻の妊娠に気をつけること

妻の妊娠に気をつけること

妻が妊娠したら夫は何に気をつけたらいいのでしょうか。妊娠をするということは喜ばしいことです。
それと同時に急激な体の変化や精神的な変化などが妻を襲います。初めての妊娠ならそれは夫にはわからない大きな不安を抱えることになります。妻の妊娠に気をつけることでは、まず理解力が必要だと思います。自分が妊娠したわけではありませんが、心や体の変化に温かい気持ちで接してあげることが何よりも大切なことです。
妊娠と言えば、つわりがあります。個人差が大きいので人によっては一時的に入院するようなこともあるでしょう。安定期に入るまでは辛い人が多いので、家事がおろそかになっても決して責めたり、または無言で追い詰めるようなことはしてはいけません。
こんな時こそ、できることを率先してやりましょう。あたり前ですが重たい物を持ってはいけません。妻は誰もいないと時に無理をすることもありますから、自分がやるということを伝えておいて無理をさせないようにしないといけません。また妊娠や出産そして育児に関する勉強をしっかりとしましょう。
実際に出産するのは妻であっても、夫も知っておく必要があります。

 

>トップに戻る

妻の妊娠に気をつけること関連ページ

妊娠初期の心得
妊娠初期の心得について解説します。